メインイメージ画像

京都デリヘルを呼んだ話

学生じゃないデリヘル嬢は、仕事の業種をIT関係ってことにするのが、最近はいいんじゃないでしょうか。ITでもシステム部門なんかだと、深夜まで働く会社も多いし、親だったら「アイティ??」みたいに、それだけでわかんなくなることも(笑)。もちろん、万全を期したいって人は、アリバイ会社を利用すればいい(ネットで検索すればいっぱい出てきます)けど、そこまでやっている人はほとんどいないんじゃないかな。だって、今は携帯があるから、なにかあっても、電話はまず携帯にかかってくるし、会社に電話をかける機会がそもそもそんなにないですしね。京都の大手のデリヘルだと株式会社化しているのでお給料もその会社の名前で出るし、電話をしたとしても事務の方が出る。

そういう意味で大手のデリヘルを選ぶのもひとつの手です。そして、電話より危険なのが、実は携帯メールです。特に彼バレ。普通のバイトをしているって嘘をついていた嬢で、彼氏に後をつけられて、お店に入るところを見られてバレちゃったって子がいたけど、それは、メールを見られて怪しまれてた可能性が高いようでした。

人の携帯って、見ないのが普通だと私は思うんですけど、最近は見るらしいですね?。彼氏彼女で見せ合うとか聞くとびっくりしちゃいます。次々消すのが一番安心だけど、残してないと、前にどんなメールを打ったか確認できないからけっこう困るんですよね。ロックするとか、24H持つとか、肌身離さないとか、自分に合った方法で気をつけるしかないです。